芝生貼り、整地作業、穴掘り

お宅の芝生貼りをしました。

最近の新築住宅では、庭を作らず駐車場にしているケースがありますが、庭を作る場合、飛び石だけでは味気ないものです。自然に任せていると雑草がはびこり、庭のご主人の沽券にかかわります。整然とした庭にしたいと思い、芝生貼りにいたります。

芝生貼りは皆さんやろうと思えば自分でできます。芝生貼りをするためにはまず、草むしり、石の撤去、抜根をします。つぎに整地します。整地するためにはまず芝生を張りたい場所を20センチメートル位の深さで掘り進めます。粘土質の層だと固いため掘るのに苦労します。つぎに、砂を5センチメートルぐらい播きます。水捌けのためです。柏のこのお宅の土は水捌けが良いので砂は使わないで済みました。そうした上で芝生の切り身を乗せます。芝生が沢山ある場合には隙間無く、芝生が沢山無い場合には隙間を空けます。隙間には目土を充填します。

さて芝はなんにしましょう。速いグリーンだったらベント、遅いグリーンだったら高麗などとゴルフ好きは言うでしょうが、日本で最もポピュラーな暖地型の芝は高麗芝です。柏のこのお宅も高麗芝でした。

整地作業、穴掘り、芝生貼りはおまかせください。モットーは誠心誠意迅速丁寧感謝です。お気軽にご連絡ください。